元塾講師による勉強教育情報サイト

小中学生や親・先生のために勉強や教育についての情報を発信しています!

高校入試の受験勉強を始める時期はいつからがベスト?元塾講師が解説!

更新日:

中学生活の最後に行われる高校入試。

勉強しなくてはいけないことはわかっているけど、

いつから始めればいいか悩むという人が多いと思います。

そこで、今回は、

高校入試の勉強を始める時期について

いつからがいいのかを徹底解説していこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

中3夏休みから「本格」スタート

受験勉強を始める時期は、

早ければ早いにこしたことはありません。

かといって、中1の最初から・・・・

というのは無理あるでしょう。

 

また、部活をやっている人は、

部活を引退するまで、なかなか本格スタートはできないと思います。

 

なので、やはり受験勉強を本格スタートする時期は、

中3の夏休みからがベストです。

 

これまで部活で頑張っていた人は、

その分の時間を勉強に充てることができます。

また、いろんな塾では、

夏休みから高校受験の本格勉強をスタートさせるところが多いのも理由の一つです。

 

もっと早い時期からスタートさせている人もいますが、

夏休みからの頑張り次第で、

先にスタートしている生徒に勝つことも可能です!

しかし、

夏休みでの勉強が不足してしまうと、

2学期以降に取り返すのは難しくなるので、

気を付けてください。

2学期には通常の授業の中で

新しい内容を習っていきますし、

特に英語や数学では、

中3の2学期に習う内容がとても重要なので、

中1中2の復習に時間をかけているのは難しくなります。

 

中3の最初に、受験勉強する習慣をつけよう!

先ほどは、

夏休みに「本格」スタートするようにお伝えしました。

 

中3夏休みには、時間を十分にとって勉強することが必要です。

その意味で「本格」という言葉を使ったのですが、

なかなか夏休みから勉強を頑張ろうと思っても、

行動に移せない人も多いです。

 

そこで、中3が始まった段階で行ってほしいのが

「受験勉強をする習慣をつける」こと。

 

具体的に何を行えばいいかというと、

一日30分だけでいいので、

宿題や定期テスト勉強以外の

高校入試に向けての勉強を

毎日行うことなのです。

 

そうすることで、

少しずつ受験勉強の習慣がついていき、

夏休みになるころには、

受験勉強するのが当たり前、

という感覚が身についていきますし、

毎日30分の勉強も、ちりも積もれば・・・、

ということで、結構な勉強量になり、

実力も夏休みまでにある程度つけることが

できるようになります。

 

1日30分なら、

部活で忙しくても不可能ではないと思います。

ぜひ、中3になったら実行してくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、高校入試の受験勉強を

いつから始めればいいか、解説しました。

 

やはり、夏休みにスタートするのが、

ベストです。

夏休みを逃すと、

取り返しがつかなくなる可能性もありますので、

長いようで実は短い夏休みを、

無駄に過ごすことが無いように、

しっかり頑張ってくださいね!

高校受験で塾はいつから必要?塾なしで合格はできるの? 元塾講師が解説

【高校入試】夏休みにおすすめの数学の問題集を元塾講師が3つ厳選!

スポンサーリンク

-勉強法

Copyright© 元塾講師による勉強教育情報サイト , 2017 All Rights Reserved.