元塾講師による勉強教育情報サイト

小中学生や親・先生のために勉強や教育についての情報を発信しています!

高校受験で塾はいつから必要?塾なしで合格はできるの? 元塾講師が解説

更新日:

高校受験の勉強のために、

塾に通っている人は

たくさんいると思います。

すると、「いつから通ったらいいの?」

という疑問が生まれますよね。

 

また、「塾には通った方がいいの?」

と考える人も少なくないでしょう

 

そこで、今回は、

高校受験に向けて

塾は必要なのか、

塾なしで大丈夫なのか、

通うならいつからがいいのか

解説していこうと思います!

 

志望校に合格したければ塾は必要!

きっぱり言います。

高校受験に塾は必要です!

 

ただ、「どの高校でもいいや」

という人はもちろん通う必要はありません。

ある程度学校で勉強して成績があれば、

どの高校にも合格できない、ということはないでしょう。

 

しかし、行きたい志望校があるのなら

塾に通っておいた方がいいでしょう。

 

なぜなら、

学校の勉強だけでは

高校入試では高得点とれないからです!

学校では学ばないことが

平気で高校受験に出題されるのです。

 

それらを解くための力を身に付けるために、

塾に通うことは必要です。

「お金がもったいない・・・」

という気持ちもあると思いますが、

志望校に合格したいのならば

塾は必要であると考えた方がいいでしょう。

 

おそくとも夏休みには通い始めよう

では、いつから塾に通い始めればいいのでしょうか。

もちろん、中1の最初から通い始めておいた方がいいのはもちろんです。

しかし、お金のことや

部活や習い事などのかねあいもあるでしょう。

 

高校入試で合格するためには

「おそくとも夏休み」までに通うといいでしょう。

 

なぜなら、多くの塾では、

高校入試の勉強が本格的にスタートするのが

中3夏休みからだからです。

 

中3の1学期までは、

学校の予習を行う塾がほとんどです。

学校で習う内容は、

学校で頑張って勉強すれば

なんとかならないことはないので、

無理して中3の1学期に

通い始める必要はないでしょう。

(全く分からない!では通った方がいいですが・・・)

 

多くの塾では、

夏休みに中1~中3の1学期までの復習と、

高校入試に必要な基礎知識を身に付け、

2学期に少し難しい問題まで解けるようにし、

冬休みにある程度完成させ、

3学期に最終調整する、

というスケジュールで行っています。

 

すると、

中3の2学期や冬休みから通い始めると、

他の生徒が高校入試の基礎を身に付けている段階で

自分が身に付けていない状態で授業をきかなければならなくなり、

ついていくのが大変、

という状態になりかねません。

 

なので、中3夏休みにはスタートしてほしい

と考えています。

 

まとめ

今回は、

高校受験に向けて、

塾は必要なのか?

塾はいつからスタートするといいのか?

解説しました。

 

高いレベルの高校が志望校の場合、

塾に通わずに合格するのは

難しいと考えておいたほうがいいです。

お金や時間に余裕があるのなら、

おそくとも夏休みから塾に通うようにしましょう。

中学生の塾選びのポイント 失敗しないコツや決め手となる基準を元塾講師が伝授!

スポンサーリンク

-勉強法

Copyright© 元塾講師による勉強教育情報サイト , 2017 All Rights Reserved.