【時事問題 社会】2020年1月版 テストに出題されそうな最新ニュースを元塾講師が厳選!

2020年1月25日時点で、

3学期学年末テストの社会の時事問題として出題されそうな最新ニュースを、

元塾講師が厳選していきます!

 

最新・過去の時事問題は→時事問題一覧

 

日本郵政グループ3社の社長が辞任

かんぽ生命の不適切な保険販売問題で、

日本郵政グループ3社(日本郵政・日本郵便・かんぽ生命)の

社長が辞任を発表しました。

 

カルロス・ゴーン氏、レバノンに出国

2019年12月30日

保釈中で海外への渡航を禁じられていた

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン氏が

レバノンに出国していることが判明しました。

出国後、1月8日にはレバノンで記者会見を行うなど、頻繁にニュースで取り上げられています。

 

カルロス・ゴーン氏、レバノンが出題されやすいと考えられます。

 

アメリカによるイランの司令官の殺害

2020年1月3日、

アメリカトランプ大統領の命令により、

イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官が殺害されました。

アメリカイランソレイマニ司令官、が出題されそうです。

なお、殺害された場所がイランの隣国のイラクですので、間違えないようにしましょう。

 

イランがアメリカ軍基地にミサイル攻撃

2020年1月8日、

イランは、ソレイマニ司令官殺害の報復として、

イラクにあるアメリカ軍基地にミサイル攻撃を行いました。

 

イランがウクライナ旅客機を撃墜

2020年1月8日、

イランは、アメリカ軍基地をミサイル攻撃後、

人為的なミスによりウクライナ旅客機を撃墜しました。

 

イギリス、EU離脱関連法案可決

2020年1月9日、

イギリスEU離脱関連法案が下院で可決され、

1月末のブレグジット(イギリスのEU離脱)の実現が事実上確定しました。

2016年の国民投票でEU離脱が決まったものの、

議会でEU離脱関連法案が可決されていなかったため、

EU離脱が実現していませんでした。

 

イギリスEU離脱ブレグジット

という言葉が出題されやすいでしょう。

 

台湾総統選で蔡英文氏が再選

2020年1月11日、

台湾で総統選が行われ、

現職の蔡英文(さい えいぶん)総統(民進党)が再選しました。

香港の中国との関係が連日報道される中、

台湾でも中国との距離の取り方について大きな議論となっており、

今回の総裁選では大きな争点となりました。

 

中国と距離を置くべきと主張する民進党の蔡英文氏が

中国と親しくすべきと主張する国民党の韓国瑜氏を敗る形となりました。

 

テストでは、蔡英文(さい えいぶん)氏の名前が出やすいでしょう。

漢字が難しいので、選択問題の可能性が高いです。

 

新型肺炎

新型コロナウイルスが原因とみられる新型肺炎が、

中国武漢市にて初めて確認され、

日本など各国にて感染者の確認が報告されています。

「新型肺炎」「武漢市」が出題されやすいでしょう。

日本への影響は、テスト対策だけでなく、非常に重要なものです。

しっかりニュースを見ておきましょう。

 

さいごに

2020年1月25日時点で、

3学期学年末テストの社会の時事問題として出題されそうな最新ニュースを、

元塾講師が厳選していきました。

 

最新・過去の時事問題は→時事問題一覧