元塾講師による勉強教育情報サイト

小中学生や親・先生のために勉強や教育についての情報を発信しています!

時事問題(理科)2017年12月版 2018年の高校入試や中学入試に出そうなニュースを元塾講師が厳選

投稿日:

 

2017年12月8日時点で、

定期テストや中学入試・高校入試に出題されそうな最新ニュースを

元塾講師がまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

千葉時代(チバニアン)

 

約77万~12万6千年前までの地質時代が

「千葉時代(チバニアン)」と命名されました。

 

地質時代とは、地球の歴史を時代ごとに区切ったものです。

社会でいう鎌倉時代・江戸時代に近いものだと考えてください。

 

千葉県市原市にある地層で

「77年前に起こった地球の磁場の反転の痕跡が、良い状態で残っていた」

ことが理由です。

 

もっと良く知りたい人のために、詳しく説明します

(ここからの内容は時事問題には出題されないと思います)

 

地球は大きな磁石のようなもので、現在は北極がS極で南極がN極となっています。

(ちょっとややこしいですが、地球の北極がS極だから、方位磁針のN極はそれに引っ張られて北を向くのです)

地球のS極とN極は、何十億年という長い歴史の中で何度も入れ替わっていました

それが「地球の磁場の反転」なのです。

 

磁場が反転すると、鉄など磁石の力を受けやすい物質は、向きを変えるなど動いてしまいます。

そうやって、77万年前の磁場の反転で影響を受けた物質が、千葉県の地層に良い状態で残っていたのです。

そのため、「千葉」の名前をとって「チバニアン」と名付けられたのです。

 

まとめ

 

12月8日時点での新しいニュースは、今回は1つだけでした。

(サイトによっては、時事問題に出題される可能性の非常に低いニュースまで載せているところもあります。注意しましょう)

 

これから年が明けると、中学入試・高校入試が始まりますね!

入試前にもまとめていきますのでチェックしてください!

時事問題一覧

スポンサーリンク

-時事問題

Copyright© 元塾講師による勉強教育情報サイト , 2017 All Rights Reserved.