時事問題 2020年高校入試で出題されそうな2019年科学ニュース【理科】

2020年高校入試で理科の時事問題として出題されそうな

2019年の科学ニュースを元塾講師が厳選していきます!

 

最新・過去の時事問題は→時事問題一覧

 

ノーベル化学賞 「リチウムイオン電池の開発」吉野彰さん

2019年10月9日

ノーベル化学賞が発表され、

リチウムイオン電池を開発した吉野彰(よしのあきら)さんら3名が選ばれました。

 

日本人がノーベル賞を受賞したニュースは、

非常によく出題されるので、絶対に覚えておきましょう。

 

また、リチウムイオン電池にからめて、

理科の「化学変化とイオン」の単元で習う「電池」が出題される可能性が高いです。

 

はやぶさ2、小惑星リュウグウで探査

JAXAの探査機「はやぶさ2」が、

小惑星リュウグウの試料採取に成功し、

地球へ向かっています。

 

はやぶさ2がリュウグウの地表・地下の物質の採取に成功しました。

そして、地球のもどり始め、

2020年末には地球に帰還する予定です。

 

ブラックホールの撮影に成功

2019年4月10日

国際研究チームが

世界で初めてブラックホールの影の撮影に成功したと発表しました。

 

世界中の電波望遠鏡をつなげて、

地球サイズの巨大な望遠鏡をつくるという壮大なプロジェクトで、

これまで不可能だったブラックホールの撮影に成功しました。

 

さいごに

2020年高校入試で理科の時事問題として出題されそうな

2019年の科学ニュースを元塾講師が厳選していきました。

 

最新・過去の時事問題は→時事問題一覧