元塾講師による勉強教育情報サイト

小中学生や親・先生のために勉強や教育についての情報を発信しています!

中学1年2年 理科問題集 おすすめの3冊を元塾講師が厳選!(定期テスト対策用)

更新日:

問題集がほしいと思って本屋さんに行っても、

たくさん種類がありすぎて

どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

参考書や問題集は

「自分に合ったものを選ぶのが良い」

といわれますが、

そもそも、どれが自分に合うのか、

生徒自身が判断するのは難しいでしょう。

 

そこで、今回は、

中学1年生2年生が定期テストの勉強に向けて勉強する際に

おすすめのものを

3種類紹介していこうと思います!!

 

 

スポンサーリンク


 

教科書ワーク 理科(文理)

最初に紹介するのは「教科書ワーク理科」

中学1年2年の学校の定期テスト対策用の理科の教材としては、

最強だと考えます。

学校の教科書の出版社に準拠されており、

学校の教科書と一緒に勉強する際に

とても便利です。

 

重要語句の一問一答から、

学校のテストで出題されやすい定番問題など

幅広く構成されています。

しかも、問題量はそこまで多くなく、

大事なポイントをとてもおさえているので、

無理ないペースで確実に勉強することが出来ます。

 

様々な理科の問題集が販売されている中で、

定番と言えば定番の問題集なので、

目新しさはないものではありますが、

非常にポイントをおさえている問題集なのでおすすめです。

 

 

中学定期テストの対策ワーク理科(旺文社)

つづけて紹介する「定期テストの対策ワーク理科」

問題集の題名の通り、

中学1年2年の定期テストの対策に非常におすすめの問題集です。

 

定期テストで必要な良問が

まとめられているだけでなく、

赤シートを用いた重点事項の別冊子もついており、

総合的に定期テストの勉強をすることができます。

 

先ほど紹介した「教科書ワーク理科」とは異なり、

学校の教科書準拠というわけではないですが、

それでも十分に活用することが出来ます。

 

学校の教科書と一緒に勉強したいという人は

「教科書ワーク理科」を選んだ方がいいと思いますが、

そうでない人は、

これら二つから、

自分に合っていると思うものを選ぶといいでしょう。

 

 

 

ハイクラステスト理科~むりなく高い学力がつく~(中学理科問題研究会)

最後に紹介する問題集は、

「ハイクラステスト理科 ~むりなく高い学力がつく~」

基礎~標準レベルは完璧で、さらに難しい勉強をしたい中学1年2年の人や、

学校の先生が難しい問題ばかり出す場合などに

おすすめです。

 

標準レベル→応用レベル→難関レベル

という構成になっており、

一般的な中学校では

標準レベルまでできていれば100点がとれるようなレベルですが、

学校の先生の中には、やたら難しい問題を出したがる先生もいるため、

そういう先生が作るテストの場合に

実力をつけるための問題集として

活用するといいでしょう。

 

また、もうすでに志望校が難関私立校だと決まっており、

学校の定期テストの勉強と一緒に

入試の準備をしておきたいという人にも

最適です。

 

「難関レベル」は難しすぎるため、

全然解けない人や、

一般的な公立高校を目指す人などは、

「難関レベル」は飛ばしてやっていっても

いいでしょう。

 

また、学校のテストはそんなに難しくなく、

入試の準備は中3になってからでいいやという人は、

手を出すと難しすぎて心が折れてしまうかもしれないので、

買わない方がいいでしょう。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

中学1年2年向けの

定期テスト対策用問題集を3冊紹介しました。

 

ぜひ参考にして

学校のテストで高得点目指してくださいね!

↓この記事もどうぞ↓
【中学】数学が苦手な人向けおすすめ参考書・問題集を元塾講師が3選! 

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-おすすめ問題集(中学)

Copyright© 元塾講師による勉強教育情報サイト , 2017 AllRights Reserved.